忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

bb5dd1f8.jpeg
” ある白い国にサーカスがありました。
この国中で人気のサーカスにいつごろからか、猛獣使いの少女が加わりました。少女と白いライオンのショーはサーカスの花形でした。
 少女は、いつもその白いライオンと寄り添っています。
そしてライオンのことをお父さんと呼ぶのでした。ですが、どうして少女がライオンをそう呼ぶのかは誰も知りません。”

 と言った感じの”白”シリーズの絵です。相変わらず青と白を多用する絵は塗ってて気持ちが良いですね。サーカスと言えば幼少時、一度だけしか見に行ったことが無いです。そのおかげで思い出が美化されまくり。他、サーカスで覚えているのはソ連崩壊後のロシアのサーカス団のドキュメンタリー。映画のエレファントマンのように悲しさと優しさと逞しさの混在した人の営みと言うのが印象深かったです。

PR


 粛々と時が過ぎ行くままでございます。とか言いながら年末年始の行事は一通りやっております。
もう、年も明けたのに時期遅れの一枚。完成をずるずる先延ばしにしちゃってまして。
cc8961f1.jpeg
紅葉が溶け込むような服というのをベスト部分に考案したのですが、今ひとつ決まり切らず。デザインと言うよりも素材そのものに雰囲気を投影すると言う発想は良さそうなので試行錯誤の予定です。最近は仕事で管理とか運営に回ることもあって、なかなか絵を描く機会が無いのですが、なんとか自分の絵も描く時間見つけて行きたいです。イベントも出たいなぁ。

 今年の抱負という訳ではないんですが、服飾縫製にチャレンジしてみようと思ってます。丁度、義母から使わなくなったミシンを譲って頂けるのでこれを機会にと。
まずはウチの犬用の服からチャレンジ。


 先日、年明け一発目のライヴという事でSTUDIOCOASTでのジェットのライヴに行ってきました。
ジェットのライヴは二回目。今回も素晴らしいステージでした。
前回もそうでしたが、ジェットはとにかくライヴが格好良い!
どの曲でもアルバムより音の地力も、見せ方もアップグレードされていて、
ライヴを見てしまうと、どうしてもアルバムが物足りなくなってしまうのがたまにキズですね。

 そう言えば年明けのカサビアンのライヴが中止になって残念。ミューズと併せて行こうと思っていたので。
去年はちょっと急な予定が入ることが多くてライヴにあまり行けませんでした。
バンパイアウィークエンドとニッケルバック、デス キャブ フォー キューティーには行きたかったなぁ。
去年のライヴですごく印象に残っているのはマグマ、キーン、ドゥービーブラザーズ/デレク・トラックスバンドとか。後、ここしばらくはマッシヴアタック、プライマルスクリーム、カン、ケミカル ブラザーズがやたらとマイブームと言うか再ブーム。
それぞれ
Mezannine
100th Window
Vanishing Point
XTRMNTR
Furture Days
Sullender
Push The Buttan
辺りが特にお気に入りです。
それまでニューレイヴばっかりだったから少し遡りたくなったんでしょうか。
後、パフュームが結構好きです。個人的にはニューレイヴのノリで聞けます。
 

遅くなって申し訳ありません。コメントレスです♪
久しぶりに小此木さんのイラストが拝見出来て 良い一日になりそうです♪
そう言っていただけるとこちらもとても嬉しいです♪ 今年はもう少しまめに更新しようと思います(汗)。

置いてあるイラストどれも可愛くて素敵です~。
可愛いといっていただけて何よりです! 可愛らしさ、というテーマは今後もずっと課題ですね、頑張ります♪

thx , that's good!
台湾からのメッセージでしょうか。ありがとうございます♪

大き目のお仕事が一段落。
新しいわんこも家にやってきて家族が増えました。
そう言う事もあって、時間見つけて旅行いきたいです。そろそろ日光が良い具合に色つきそうですね。

久々のアップは月の妖精のイメージで。ちょっと、暗いかな。

0d2251d2.jpgこう言う絵に限らず、よく人に寂しい絵とか言われますwネクラだからでしょうかw
しばらく、全然違う系統のCG塗りばっかりやってたので、少し感覚が戻らなくリハビリ気味。透明水彩風のにじみは感覚的なものが大きいですね。そういう場合は矢継ぎ早に次のを書くのにかぎります。
今回の絵を書くのに合わせて聞いてたのがオーストリアのフォークエレクトロニカ”Fennesz”のアルバム。淡雪のようなカッティングノイズの漂うメロディが良質のサウンドスケープに誘ってくれます。

良く考えたら、光とノイズが交錯する情景って自分の絵の理想像だなぁ。

dc49daa5.jpegウチの住んでるあたりではとっくに終わってしまいましたが
”さくら”をモチーフにしたドレス。
和風じゃなくさくらをテーマって難しいですね。
色々と考え甲斐がありそうです。単純な布使いだけじゃなくて
オーナメント的なものを工夫していっても良いかも。
四月終わっちゃいましたけど、誕生石シリーズのダイアモンドも描く予定。

 ちょっと前にイギリスのロックバンド、キーンのライヴと
スウェーデンのトラッドグループ、ヴェーセン(トリオ)のコンサートに行ってまいりました。ヴェーセンのコンサートはこれで三度目ですが
今回は埼玉の川越にある蔵を改装したイベントホールでの開催。
木の匂いの立ち込める会場とニッケルハルパの音色が絶妙にマッチしていて素敵でした。

238d2255.jpeg誕生石シリーズで三月はアクアマリン。
透明感のある淡い水色が魅力の石ですね。
組成的には他にも色々色がありますが
やはり”アクア”の色で。
今回、一週間以上イラストの間が空いちゃいました。
三月中に間に合ってよかったです。
 実は去年の九月から続いてるマンションの改修がようやく終わったので、
家の大掃除を兼ねてプチリフォームをしておりました。
タブレットペンじゃなくてペンインパクトドライバーの方を握る日々。
マキタの工具は最高です。
収納用の木製商品を組み立てまくったり、
安物の家具にアイアン製品をつけてデコレーションしたりと色々。
DIYの本を見ながらやってるんですが何分、慣れてないもので難しいです。
それもようやく一段落着いたので、
四月からの仕事を前に休憩がてら、
両親と千葉に一泊二日で旅行に行って参ります。
久里浜からフェリーで初の房総半島へ。
桜が見ごろになっていると良いですね。
次のページ >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新TB
ブログ内検索
最新コメント
[01/31 栗田]
[12/16 まゆら]
[10/11 taiwan]
[10/10 RUFINA]
[02/12 はいな]
忍者ブログ [PR]